ラマダン2012年

先週の金曜、ラマダンが始まりました。毎年10日間ずれて始まります。18日までだんじきしています。だんじきはただおなかがすいて、のどがかわいているだけではなくて、とっても大事な教育だと思います。
いくらお金持ちでいても、いくら強くても、いくら知られている人でも、やりたいことがやりたい時にできない、食べたいものは食べたい時に食べられない、飲みたいものを飲みたい時に飲めない。 しかも明日も、明後日も、来週も、そして来年同じごろにまた始まる。
あたえられた物、事、時間をこれほどかんしゃする方法。
ラマダンは終わってからでも食べ物、飲み物、まあ、すべてのことのかちかんが変わってくる。ものの見方がかわる。もっと大事にしたくなる。人間の一番人間らしいところが忘れることですから、これを毎年忘れないようにするにもちょうどよい。
これを読めばたいへんと思うかもしれませんが、わりとらくです。さいしょの2~3日むずかしいけれど、なれるとかんたん。今年もちょうどさいしょのなん日間は天気も良かったからラッキーでした。
今日のような天気でラマダンが始まっていてたら、たいへんだったかもしれません。

今年も東京ジャミイで毎日イフタール(だんじき終わって初めての食事)を19時ごろやっています。皆さん参加して大丈夫です。

私はほとんど毎日行っています。

お店はラマダン中19時ごろに閉めています。

ラマダン中にセール始まります。