Menu
Your Cart

青山キリムハウス | ハーカン・カラルのブログ RSS Feed

25 Aug アメリカ 2
Hakan 0 149
ボストンへ行きました。その年の初雪です。オークションで買ったものを取りに行きました。まず大きなじゅうたん。これは日本に持って帰ったらすぐに売れてしまいました。エジプトの古い布、これは5〜7世紀のものです。キリスト教初期のCoptic テキスタイルです。麻とウールで出来ています。染料にはインディゴ、あかね、サフラン、貝、ケルメス(虫です。赤い染料です)…。仕事柄、こういった古い布には興味があります。..
24 Aug アメリカ 1
Hakan 0 123
昨年末にアメリカに行きました。オークションで買ったものを取りに行くためと、もうひとつの目的は、アメリカで素晴らしいラグを作っている会社の経営者の方と会うために。フィラデルフィアに着いたら雪が降っていました。そこからニューヨーク・マンハッタンへ。マンハッタンにはABCカーペットという店があります。大きなビル2棟すべてにカーペット、カーペット…。日本のカーペット店をすべて合わせても、その広さには及ばな..
23 Aug 南アフリカとジンバブエ South Africa & Zimbabwe
Hakan 0 61
先週アフリカから帰って来ました。向こうにいるときは春が始まってちょうどジャカランタが満開に咲いたときでした。とても美しかったのでジャカランタの木を見てすぐに写真を撮ったけれど、じっくりと見ているうちに目になじんできました。「ショッキングパープル」色がアフリカの景色や匂いとともに私の中でとけてきたのです。いくつかのアートを買ったらそこにも紫色がありました。帰国して弟たちに見せたら色が強いと言われまし..
22 Aug ウズベキスタン−2
Hakan 0 35
ヒバ、ブハラ、サマーカンドは、ウズベキスタンの西、アムダルヤ川沿いにあるそれぞれ小さな町です。小さい割に当時の大学(medrese マドラーサ)がそれぞれの町にいくつもあって、11世紀あたり世界のsilicon valley だったこの地域で現在の技術の元になる数学、天文学が教えられていました。数学のお父さんとも言えるフワーリズミーそしてウマル・ハイヤームなどなど。世界中で使われている数字0,1,..
21 Aug ウズベキスタン−1
Hakan 0 39
5月の終わりにウズベキスタンに行って来ました。目的はスザニとイカットの現在の状況はどうなっているのかを見るためです。ウズベキスタンは中央アジアでシルクロードが通った大事な国です。最初に日本から直行便でタシケントに行って、タシケントからヒバに国内線で行きました。一番西からヒバ、ブハラ、サマーカンド、 タシケント、フェルガナ地方も含めて東の方へ進みました。父や私たちはトルコで、ソ連崩壊後古いスザニやイ..
20 Aug お問い合わせください?
Hakan 0 67
こんにちは、一昨日、キリムにだいぶ詳しい方がお店に来られました。色々とコレクションのキリムをご覧になっていました。どんなキリムを広げても、物を詳しく見るよりすぐに名札を見て値段をチェックされていました。それで「あれ」とかおっしゃっているので、どうしたんですかと聞くと、思ったより安いと言われ、ちょっと気になって色々話をしましたら、うちのこと(キリムハウス)をずっと昔から知っていますけれど、すごく高い..
19 Aug 巨大なペルシャ絨毯BIDJAR
Hakan 0 37
2年ぐらい前にどうしても欲しいと思った絨毯がドイツのオクションハウスに出ました。一つの問題をそんなに気にしなかったけれど大変でした。大きさ6メートルかける4メートル重さ80キロ !!!!!送ってもらうのは100万円ぐらいと言われました。そして自分で取りに行くことにしてそこに預けてもらいました。その後弟にドイツにいってもらって日本に持ってきてもらいたかったけれどその大きさや重さじゃ飛行機に乗せられな..
表示 8 ~ 14 28件中 (4 ページ)