Menu
Your Cart

青山キリムハウス | ハーカン・カラルのブログ RSS Feed

21 Mar お家に長くいる時に気づく
Hakan 0 319
2020年は始まって間もなく新型コロナウイルスで世界が混乱しています。2月の初めにトルコに行ってきました。行く時日本はパニック状態でトルコは何も無かったのようでした。帰ってきたら反対にここは何も無いようでトルコはパニックになっています。早く普通になる事が祈っています。今回一つだけ良い事があったかと思います。家に閉じこもって、お家がより大事な場所である事が気づきます。帰って寝る所だけではなく良い時間..
09 Mar 絨毯作り
Hakan 0 179
一年半前から絨毯を作る事に夢中になっています。..
29 Aug お客様が店を育てる
Hakan 0 528
中国人の「爆買い」がときどき日本で報じられてきました。同じようにアラブのお客様もトルコで高いものをたくさん買っています。そのため、店側ではふつうの良いリピーターのお客様をばかにしている雰囲気があります。欧米の見る目の肥えた、愛好家的なお客様をです。この10年~20年、アラブ人に合わせてトルコの商品は、家具もお店のデコレーションもなんだかキラキラしたものに変わっていきました。トルコ独特のものが変化し..
28 Aug イスタンブール
Hakan 0 229
1月半ばにトルコに行きました。イスタンブールの店の前とテラスからの景色いろいろと美味しいものも食べています。羊料理ばっかり:)。ヨーロッパとアジアをつなぐボスボラス海峡の船にも乗っています。..
27 Aug 大きなじゅうたん
Hakan 0 259
大きなじゅうたんが思ったより売れています。大きなじゅうたんはあまり流通していなかったけれど、仕入れてきたら、すぐに何枚も売れました。日本は住宅が小さいので、じゅうたんも小さくないといけないと業界では言われてきたのですが、9平米や12平米のものなどが売れています。もちろん、私は選んできた素晴しい品質のものです。これからは大きなじゅうたんもマーケットとして意識しなくてはと思います。リビングに映える大き..
26 Aug アメリカ 3
Hakan 0 219
フィラデルフィア美術館にも行きました。思っていた以上に素晴らしいコレクションがありました。ボストン・ファイアート、メトロポリタン美術館、ワシントンテキスタイル博物館にも匹敵するような美術館です。ウシャク絨毯ゴッホのひまわりもあります。..
25 Aug アメリカ 2
Hakan 0 144
ボストンへ行きました。その年の初雪です。オークションで買ったものを取りに行きました。まず大きなじゅうたん。これは日本に持って帰ったらすぐに売れてしまいました。エジプトの古い布、これは5〜7世紀のものです。キリスト教初期のCoptic テキスタイルです。麻とウールで出来ています。染料にはインディゴ、あかね、サフラン、貝、ケルメス(虫です。赤い染料です)…。仕事柄、こういった古い布には興味があります。..
表示 1 ~ 7 27件中 (4 ページ)