よくある質問

よくある質問

1絨毯の種類が判断できないので料金がわかりません。送ってからそちらでお見積りできますか?
クリーニングの料金は種類により異なります。当方に届きましたら、こちらで種類を特定し、料金をお知らせします。
2見積もり後にキャンセルできますか?
できます。ただし、送料の片道分を着払いにてお客様に負担していただきます。なお、当ページの見積もりシミュレーションで出た金額と実際の見積もりが大きく異なった場合には当方負担で送り返します。
3キャンセルしたい時はどうすれば良いですか?
電話、メールなどでご連絡くださればキャンセルできますが、送料の片道分を着払いにてお客様に負担していただきます。なお、すでに洗ってしまった場合にはキャンセルはできません。
4電話でも注文はできますか?
できます。
5支払い方法はどのようなものがありますか?
クレジットカード
銀行振込み
郵便振替
代金引換
6後払いに出来ますか?
代金引換でできます。
7留守がちなので、配達日と時間の指定はできますか?
注文時にできます。また、もし早めに仕上がった場合は、希望日を連絡します。 目安として通常仕上げは2週間、スピード仕上げは1週間です。ただし、繁忙期や汚れなどの状態により期間が延びることがあります。
8届け先を別の住所にすることはできますか?
できます。注文時に別の届け先を記載してください。
9納期はどれくらいになりますか?
通常仕上げは2週間、スピード仕上げは1週間です。ただし、繁忙期や汚れなどの状態により期間が延びることがあります。
10急いで洗ってほしいのですが、最短何日でできますか?
スピード仕上げをご利用になると、こちらに届いてから5日で送り返すことができます。ただし、繁忙期や汚れなどの状態により期間が延びることがあります。
11保管サービスはありますか?
有料でお預かりできます。最長8ヶ月まで保管します。詳しくは料金表をご覧ください。
12クリーニングが終わり送り返された絨毯をビニール袋のまま保管しても良いですか?
クリーニング終了後は十分乾燥していますが、若干の湿気はあります。保存状態によってはカビが生えることもありますので、袋から出して保管してください。
13海外で買ってきたペルシャ絨毯をクリーニングできますか。
海外で購入された絨毯でもクリーニングできます。
14他社で買った絨毯をクリーニングできますか。
他社で購入された絨毯でもクリーニングできます。
15洗えない絨毯を送った場合はどうなりますか?
洗えないものは基本的にありませんが、生地が弱っており破れる危険があるものは、返品させていただくことがあります。その際には、片道の運送料を代金引換にてご負担頂きます。洗えるかどうか疑問の場合は事前にお問い合わせ下さい。
16洗濯表示には、水洗い・ドライクリーニングなどがすべて不可となっていますが、洗えるでしょうか?
手洗いでクリーニングできます。洗えない素材の絨毯はありません。
17サイズが大きな絨毯なのですがクリーニングできるでしょうか?
特大サイズの絨毯クリーニングも承ります。長辺が10メートルを超す絨毯のクリーニングの実績もございますのでお気軽に注文ください。
18濡れた絨毯をそのまま送っても良いですか?
濡れたままですと非常に重くなるので、宅配便で取扱が出来なくなります。ある程度乾燥させて軽くしてからお送り下さい。
19電気カーペットは洗えますか?
電気機器部分を保護し、手洗いでクリーニングできます。また、クリーニング前後に通電確認いたします。事前に通電しないものは、お客様に連絡後、返品させていただくことがあります。
20ムートンは洗えますか?
ムートンや獣毛はクリーニングできません。
21クリーニングによって絨毯が縮んだり、痛んだりすることはありませんか?
長年の経験を活かし、その絨毯にあったクリーニング方法を選び、手洗いで一点一点洗いますので縮んだり傷んだりすることはありません。
22絨毯は自宅でも洗えますか?
家庭では労力と時間がかかり、難しい点もあるのであまりお勧めは出来ません。 ただ、水洗いできる広い場所があればご自宅でも可能です。
23絨毯はどのように乾燥させるのですか?
絨毯専用の遠心分離機で水分を飛ばした後、専用ラックにつりさげ自然乾燥させます。
24購入後何年もクリーニングしておらず、シミや汚れがかなりついています。このような汚れは取れるものでしょうか?
長い間クリーニングしていなかった絨毯の汚れも基本的に綺麗に取れます。 ご家庭でこまめに掃除機を掛けていたとしても、ホコリは絨毯の奥に入り込んでおり十分に吸い取ることはできません。当社では専用のほこり取り機でホコリを取ったあと水洗いします。また頑固な汚れやシミは有料の特殊作業で取ります。
25クリーニングで取れないシミはありますか?
油性のシミはしみ抜き油性処理を致しますが、油性ペンキやマジックインキなどは、十分に取れないことがあります。また、コーヒーやワインなどの色素が残る場合があります。特別処理をしなければ取れないシミは、別途料金をいただく場合があります。
26日当たりの悪い部屋に敷いていた絨毯に生えたカビを取れますか?
カビは基本的に水洗いで落とすことが出来ます。ただし、繊維の奥まで侵食されたカーペットにはカビ跡が残ることがあります。
27他の業者でクリーニングしたのですが汚れが十分に落ちませんでした。もう一度洗ってもらえますか?
多くの業者は表面だけの簡単な洗浄やドライクリーニングで絨毯の汚れを取ろうとします。私どものクリーニングは水を使った丸洗いですので綺麗な仕上がりを約束できます。
28絨毯に染み付いたペットの臭いはクリーニングで消えますか?
ペットがつける汚れや臭いを市販の消臭剤で取ることは難しいです。 臭いがひどい場合は、一度の水洗いだけでなく、数回繰り返して洗うことで、気になる臭いを根こそぎ取り除きます。
29ペットの毛やノミが絨毯に入り込んでいますが、丸洗いで綺麗になりますか?
ペットの毛、糸くず、チリなどの付着物は絨毯の繊維に入り込んで、通常の水洗いクリーニングだけでは取れません。水洗い前のほこり取り機の段階でかなり取れますが、別途作業になることもあります。 ご家庭での日々の清掃によってある程度防ぐことができますので、こまめな掃除をお勧めします。
30絨毯にしみこんだペットの尿はきれいに落ちますか?
ポリッシャーと高圧洗浄機で汚れの部分を手洗いし、中まで染み込んだ尿の汚れを洗い流します。 ただ、時間が経って変色してしまった尿のシミは跡が残ることがあります。
31ダニアレルギーで困っているのですが、クリーニングでダニを除去できますか?
丸洗いすることにより、90%以上のダニやダニの死骸を洗い流すことが出来ます。また高温乾燥(約50度以上)により生き残ったダニも死滅します。
32破れやほつれは、修理してくれますか?
長年使うとフサやふちかがりがスリ減ったり傷つくことがありますが、当社では絨毯に合った糸の大量の在庫がありますので、その絨毯に合った補修をすることができます。そのまま放置すると絨毯の寿命を縮めることになるので、早めの修理をお勧めします。