自宅での手洗い #2 「必要な機材」

自宅での手洗い #1 「手洗いの準備」
2017年4月2日
自宅での手洗い #3 「洗い方」
2017年4月2日

自宅での手洗い #2 「必要な機材」

絨毯の手洗いには、少なからぬ時間と努力と忍耐が必要です。それにくらべて、必要な機材は最低限のものといえるでしょう。ほとんどのもの、例えば、バケツ、ブラシ、酢、シャンプーは既にご家庭にあるものです。
ブラシで一番良いのは、洋服の手入れをするのに使う上質の馬毛のものです。
ブラシの大きさや材質は様々ですが、長さが2.5センチ程度の柔らかめの毛のが良いでしょう。毛は、プラスティックや化繊ではなく、天然素材のものでなければなりません。
シャンプーで一番良いものは、乾いたときに粉状になるものです。乾いて浮き上がった土や液剤はあとで掃除機やブラシで取り除きます。

洗浄液の作り方は、次の割合にして下さい。

  • シャンプー 0.5カップ
  • ぬるま湯 4.5カップ(熱湯を使わないこと)
  • 天然酢(白)大さじ1

上の2つを混ぜ合わせた後、天然酢(白)大さじ1を加えます。酢を加えることによって、色落ちを防ぐと同時に、ウール本来のツヤを取り戻すことが出来ます。